<<番組審議委員会>>

<第69回>

1 開催年月日 平成24年 3月 29日 木曜日午後0時

2 開催場所  柏崎商工会議所会議室(第69回)

3 委員の出席
   ・委員総数               7名

   ・出席委員数                5名

   ・出席委員の氏名 千原昭夫、高橋保、本間シゲ子、西川暁子、小野豊秋

   ・欠席委員の氏名 与口登美夫、重原靖子

   ・放送事業者側出席者名 前田弘実統括部長

4 議題
   月〜木の昼11時〜14時「サーカス×サーカス」阿部洋一担当、金曜日「K,s town」船崎幸子担当放送の感想とご意見。2月以降番組の放送全般について話し合いと質疑。

5 議事の概要
  ・開会
     前田弘実
       本日は69回目の審議会を開催いたします。番組審議会は年6回です。皆様のご協力でなんとか年度の6回目を実施いたします。雪が舞う日もありますが今日は明るい春の陽気です。お忙しい中お越し頂き有り難うございます。今日は昼の番組を中心に辛口を含めて幅広い御意見を伺いたいと思います。宜しくお願い致します。

  ・審議(質疑応答)

6 審議内容
 ・西川委員

    
私の通っている美容院の人に聞いた話では、毎朝の準備中に仕事しながら朝のニュースが聞けて大変役立つ。朝の番組で野村さんの話の中でツイッターなどの色々な人の声が聞けて面白い、と言っていた。要望としてはお店探訪などが欲しい、実施すれば放送料を頂いて放送できる。今日は若い職人さんが入っているので聞いて見たら、「朝から演歌はいただけない」と言っていた。夕方の高橋さんの歩きながらの放送が面白いと言っていた。

 ・高橋委員
    話題とBGMが合わないことが有るので見直しをお願いしたい。スポーツの番組でBGMにトロイメライを流していたが、あの曲は別れの曲なのでテーマに合わないと思う。小学生の番組は元気の出るBGMで良いと思う。被災者向けの福島のニュースは今後も必要だ。お話のように、地域の話題をもっと取り上げてもらえればありがたい。私の周りにもピッカラを聞いている人が多くいるので、そんな人たちから情報や意見を寄せてもらうのもよい。

 ・本間委員
    
水曜日にイベントの取材放送をしていたが、周りの皆さんの様子がよくわかる。放送を聞きたいと思っている人も多いので放送のタイミング時間を知らせて欲しい。パーソナリティーの技術はすごくレベルアップしていると思うが3時間は長いのでテンポを替えるとよい。

 ・小野委員
    
昼はあまり聞いていない。一つ質問がある。番組改編時期だが新しい企画はあるか聞きたい。春の企画や番組が欲しい。ピッカラは音楽放送ではないが内容のそぐわない曲はまずい。

 ・前田統括部長
    この春も番組改編は予定していない。基本的に朝・昼・夕方は固定でコーナーのテーマなど小幅な改善は随時行う。衛星放送の改編での時間や番組変更は有る。

 ・千原委員長
    
知り合いから聞いた話しだが、金曜日の4時からの古い小路を紹介する番組が大変面白いので拡大して放送して欲しいそうだ。商店街が大変寂れているが放送の中で活性化に向けて取り組めないだろうか、考えて欲しい。

 ・前田統括部長
     
皆様の御意見を聞いていると大変参考になると感じました。聴取者の立場の発言を踏まえて、より良い放送を心がけて参ります。

7 審議機関の答申又は改善意見に対してとった措置、及びその年月日
    平成24年3月29日審議委員会当日、審議委員の各ご意見に関し、放送事業者側の前田統括部長は、審議内容の中で、各々のご意見について十分理解できる旨の意向を示し、改善出来る点を今後局内で考慮し、より良い放送を目指すことを表明した。また、今後とも番組審議委員会のメンバーの一層の協力を要請し、承諾を得た。

8 審議機関の答申又は意見の概要を公表した場合におけるその公表の内容、方法及び年月日

     平成24年 3月30日(金)〜平成24年 4月 6日(金)までの一週間、同文章を当局ホームページに載せる事により公表する。

9 その他参考事項 特記事項なし。


<第68回>

1 開催年月日 平成24年 2月 23日 木曜日午後0時

2 開催場所  柏崎商工会議所会議室(第68回)

3 委員の出席
   ・委員総数               7名

   ・出席委員数               4名

   ・出席委員の氏名 千原昭夫、高橋保、本間シゲ子、小野豊秋

   ・欠席委員の氏名 与口登美夫、西川暁子、重原靖子

   ・放送事業者側出席者名 前田弘実統括部長

4 議題
   月〜金の朝7時〜10時「モーバス」野村介石担当についての審議を中心に、1月以降番組の放送全般について話し合いと質疑。

5 議事の概要
   ・開会
     前田弘実
        本日は68回目の審議会を開催いたします。番組審議会は年6回です。皆様のご協力でなんとか年度の5回目を実施いたします。大雪も一段落のようですが、足元の悪い中お越し頂き有り難うございます。今日は朝の番組を中心に辛口を含めて幅広い御意見を伺いたいと思います。宜しくお願い致します。

   ・審議(質疑応答)

6 審議内容
 ・小野委員
   朝はよく聞いている。技術的には大変良くなってきていると思うしパーソナリティの話も聞きやすい。野村さんは楽しく番組を進めていて楽しいが、マンネリ化が少しあるように思う。独自取材がない為に薄い内容を長く引っ張っているようだ。午後から取材に出て街頭インタビューなどしたらどうか。原発の再稼動問題など色々取材対象はあると思う。用は自主的にアイデアを出し少しづつでも番組を変えるようにしてほしい。

 ・高橋委員
   雪のせいかどうかわからないが、最近西山でもよく聞こえる。私は朝7時頃に聞いている。古めの曲がかかるので楽しませてもらっている。お話のように、地域の話題をもっと取り上げてもらえればありがたいが、私の周りにもピッカラ聞いている人が多くいるので、そんな人たちから情報や意見を寄せてもらうのも一つの方法だろう。いずれにしろ、局員の数も限りがあるので私は出来る範囲でお願いしたい。先日雪割草の話で西山の人が話していたが、あの人は国際的にも評価されている人で自然を中心に地域の話が聞けると面白い。先日、昭和のことエノケンとかやっていたが懐かしく面白く聞いた。古い音楽をいっぱい流して欲しい。バックグラウンドミュージックが良くなったし、コマーシャルも自主制作だと思うが最近大変よく出来ていると思う。「頑張れ!小学生」は内容なんか驚くほど立派な話をしている。

 ・本間委員 
   皆さんすごくレベルアップしていると思います。お話のように色々問題もありますが、お知らせが多くありますのでどうしてもつまらなくなると思います、お知らせはいじれないでしょうね。サッカーの番組がとても良いと思うのですが放送時間が早すぎてもったいない。個人からのメッセージが多く寄せられているが、特定の人に返す言葉やリアクションが偏っていることがある。平等にしないと苦情が来る。

 ・千原委員長
    担当者が3時間毎日やっていて大変だと思う。長時間に上手に割り振るとマンネリもあるかと思うがしょうがない部分もある。高柳会の人が外国の進学事情について話していたが、けなすような話があったので正しければいいが、正確なのか気になった。

 ・前田統括部長
    皆様の御意見を聞いていると大変参考になると感じました。聴取者の立場の発言を踏まえて、より良い放送を心がけて参ります。

7 審議機関の答申又は改善意見に対してとった措置、及びその年月日
   平成24年2月23日審議委員会当日、審議委員の各ご意見に関し、放送事業者側の前田統括部長は、審議内容の中で、各々のご意見について十分理解できる旨の意向を示し、改善出来る点を今後局内で考慮し、より良い放送を目指すことを表明した。また、今後とも番組審議委員会のメンバーの一層の協力を要請し、承諾を得た。

8 審議機関の答申又は意見の概要を公表した場合におけるその公表の内容、方法及び年月日
    平成24年 2月27日(月)〜平成24年 3月 5日(月)までの一週間、同文章を当局ホームページに載せる事により公表する。

9 その他参考事項 特記事項なし。


<第67回>

1 開催年月日 平成24年 1月 26日 木曜日午後0時

2 開催場所
  柏崎商工会議所会議室(第67回)

3 委員の出席

   ・委員総数                   7名

   ・出席委員数                2名

   ・出席委員の氏名 千原昭夫、小野豊秋

   ・欠席委員の氏名 与口登美夫、高橋保、西川暁子、本間シゲ子、重原靖子

   ・放送事業者側出席者名 前田弘実 統括部長

4 議題
   土日の昼10時〜12時「Weekend・ぱらだいす」(土)船崎幸子・(日)大橋久美担当についての審議を中心に、10月以降番組の放送全般について話し合いと質疑。

5 議事の概要
   ・開会
      前田弘実
         本日は67回目の審議会を開催いたします。番組審議会は年6回です。皆様のご協力でなんとか年度の4回目を実施いたします。3日前から大雪で交通の便が悪い中お越し頂き有り難うございます。今日は週末昼の番組を中心に辛口を含めて幅広い御意見を伺いたいと思います。宜しくお願い致します。

   ・審議(質疑応答)

6 審議内容
 
・千原委員長
    先々週サバトから天神様の話をインタビューで放送していたが、私の知らないことが色々有ったのでためになった。風習は地域によって色々有る。餅についても12月31日から1月25日までは丸型の鏡餅で以降は菱形になるなど。頑張れ!小学生は長い期間放送しているがマンネリでも良いと思う。御嶽山神社の話は面白い。
    乱れた日本に意見するというか、例えば日本語を正す内容の番組などはどうか。この前、西山の地名 浜忠(はまつだ)を はまちゅうと読んでいた。話しは変わるが、私が通っている理髪店は朝から晩までピッカラのラジオを聴いている。こうしたヘビーリスナーからアンケートを集めて番組改善の意見を聞いたほうが良いと思う。

 ・小野委員
    私は朝聞く事が多いので指定された番組はあまり聴いていない。子ども達の番組は同じことしか言わない傾向がある。子どもよりも高齢者の方が多いのだから老人の声の方が興味ある。色々なサークルなども取材して欲しい、例えば将棋など、また鯖石ロードレースは1番長い歴史を持つ市民中心のレースで盲人も参加している。冬の道路状況については必要性が高いので今以上に身近な路面状況がわかるともっと良い。放送内容全般に市内の情報に偏っている。周辺地域の情報に力を入れて欲しい。

 ・前田統括部長
    皆様の御意見を聞いていると大変参考になると感じました。聴取者の立場の発言を踏まえて、より良い放送を心がけて参ります。

7 審議機関の答申又は改善意見に対してとった措置、及びその年月日
    平成24年1月26日審議委員会当日、審議委員の各ご意見に関し、放送事業者側の前田統括部長は、審議内容の中で、各々のご意見について十分理解できる旨の意向を示し、改善出来る点を今後局内で考慮し、より良い放送を目指すことを表明した。また、今後とも番組審議委員会のメンバーの一層の協力を要請し、承諾を得た。

8 審議機関の答申又は意見の概要を公表した場合におけるその公表の内容、方法及び年月日
    平成24年1月31日(火)〜平成24年2月7日(火)までの一週間、同文章を当局ホームページに載せる事により公表する。

9 その他参考事項 特記事項なし。


<第66回>

1 開催年月日 平成23年 10月31日 曜日午後0時

2 開催場所  柏崎商工会議所会議室(第66回)

3 委員の出席
   ・委員総数                  7名

   ・出席委員数                4名

   ・出席委員の氏名 千原昭夫、高橋保、西川暁子、小野豊秋

   ・欠席委員の氏名 与口登美夫、本間シゲ子、重原靖子

   ・放送事業者側出席者名 大矢良太郎、前田弘実

4 議題
   月〜木の昼11時〜14時「サーカス×サーカス」阿部洋一、金「K’s Town」船崎幸子担当についての審議を中心に、8月以降番組の放送全般について話し合いと質疑。

5 議事の概要
  ・開会
    大矢局長
      本日は66回目の審議会を開催いたします。番組審議会は年6回です。皆様のご協力でなんとか年度の4回目を実施いたします。最近機材も古くなりまして度々故障やトラブルも発生していますが、放送に支障をきたさないように努めています。今日は昼の番組を中心に辛口を含めて幅広い御意見を伺いたいと思います。宜しくお願い致します。

  ・審議(質疑応答)

6 審議内容
・高橋委員
   通勤で聞いているが、雷などのとき雑音が入るし時々止まることもある。局長さんのお話で理由が解かった。運転中に歌謡曲などかかると気分よく聞ける。放送を充実させるため一生懸命にインタビューしているようだが、質問に的確に答えてくれない相手もいる、特に子どもたち。難しいだろうがインタビューの技術を研鑽して欲しい。私の希望ですが地域がもっと放送局を経済的に支えて欲しいと思う。

・千原委員長
   指定された番組のタイトルの意味はなんですか教えて下さい。コレが一つ。興味ある講演会などで開催日時が同一のときが有るのでどちらか録音で放送してもらえると有難い。もし放送しているなら放送日時を事前に知りたい。最近聴いていて、講演会などが少ないと思う。スポンサーの関係でしょうがないが何とかならないか。BGMと楽曲は賑やか過ぎると思う。若者からのリクエストが多いので仕方ないが静かな落ち着いた曲も放送して欲しい。地名の読み方が統一性にかけるように思う。前回も申し上げたが、株式市況が放送されているがコミュニテイ放送に必要か根本的に考えて欲しい。

・西川委員
   先回欠席で失礼しました。友人に聞いたところ最近は夕方になるとラジオをつける。県域よりもピッカラの方が面白いのではまっているそうです。金曜日の夕方の男女の掛け合いの番組です。前は県域のリスナーだった人なので私は嬉しくなりました。審議委員としては評価や視聴率が上がってきたのだと思う。工夫すべき点は色々有るけれど局員の皆さんの努力で聞きやすくなっていると思います。曲目の紹介もして欲しい。

・小野委員
  夕方はあまり聞けない。音楽について一言言いたい。クラシックの番組が無いと思う。私としては若者のヒップホップなど音楽だと思えない。若い人のリクエストが多いのだから心がけて落ち着いた曲を流して欲しい。生の番組で掛け合いが面白いと言っていたが私も生のインタビューなど面白いと思う。一人喋りだと話題の繰り返しが多く内容が無い。マラソン・スポーツイベントの情報等地元を盛り上げる放送をしてほしい。

・大矢局長
   先ほどお話の中に聴取率のことがありましたが、災害以降のFMは非常に聴取率が高くなったと実感している。皆様の御意見を聞いていると大変参考になると感じました。聴取者の立場の発言を踏まえて、より良い放送を心がけて参ります。

7 審議機関の答申又は改善意見に対してとった措置、及びその年月日
   平成23年10月31日審議委員会当日、審議委員の各ご意見に関し、放送事業者側の大矢局長は、審議内容の中で、各々のご意見について十分理解できる旨の意向を示し、改善出来る点を今後局内で考慮し、より良い放送を目指すことを表明した。また、今後とも番組審議委員会のメンバーの一層の協力を要請し、承諾を得た。

8 審議機関の答申又は意見の概要を公表した場合におけるその公表の内容、方法及び年月日
   平成23年11月15日(火)〜平成23年11月23日(火)までの一週間、同文章を当局ホームページに載せる事により公表する。

9 その他参考事項 特記事項なし。


<第65回>

1 開催年月日 平成23年 8月24日 水曜日午後0時

2 開催場所  柏崎商工会議所会議室(第65回)

3 委員の出席
   ・委員総数                7名

   ・出席委員数              4名

   ・出席委員の氏名 千原昭夫、高橋保、本間シゲ子、小野豊秋

   ・欠席委員の氏名 西川暁子、与口登美夫、重原靖子

   ・放送事業者側出席者名 大矢良太郎、前田弘実

4 議題
   月〜金の朝7時〜10時「モーバス」野村介石担当についての審議を中心に、6月以降番組の放送全般について話し合いと質疑。

5 議事の概要
  ・開会
    大矢局長
      本日は65回目の審議会を開催いたします。夏もそろそろ終わりです。ぎおん祭りも天候に恵まれ無事終わりましたが大雨など自然災害が発生しております。今日は朝の番組を中心に辛口を含めて幅広い御意見を伺いたいと思います。宜しくお願い致します。

  ・審議(質疑応答)

6 審議内容
・千原委員長
   今年度最初の審議会出席です。最近あまり知られていないが、北条中学校で館跡の発掘や大久保陣屋足軽長屋の取り壊しなど、市民に伝える必要のある話題だと思うが取材して放送してほしい。朝の番組で8時前の歌謡曲は時間的に違和感があるがどうか。株式市況なども放送されているが必要かどうか検討したほうが良い。7月の末に大雨が有ったが災害放送などで対応したのか聞きたい。朝の番組について担当者がうけ狙いで冗談を言って自分で笑っている声が入るが、軽薄で感じ悪いと思うが自分だけだろうか。

・本間委員
   朝の番組は若さと元気爆発で良いと思う。野村さんはお笑いを目指していたこともあり喋りがおもしろいと思う。問題点としては7時から8時代はお知らせが多すぎる。スポンサーの関係でしょうがないが何とかならないか。私もBGMと楽曲は賑やか過ぎると思う。若者からのリクエストが多いので仕方ないが静かな落ち着いた曲も放送して欲しい。ニュースを読むときにパーソナリティのなかには口調を変える人がいるが必要ないと思う。最近三中校区では新しいお知らせ版を発行したので情報を積極的に取りに行く意味で活用できる。

・小野委員
   7時から9時まで聞いた。若い人からのメッセージを紹介していたが他の年齢層からも支持されるよう工夫すべきだ。うちわ受けの話に終始していて内容が無い。事前の準備をし、為になる内容にして欲しい。話のネタ、内容が無いせいかつまらん話題を長々と引っ張っている。コミュニティからの情報等紹介して欲しい。

・高橋委員
   東北へ行ってきたが、海岸部と内陸部の被害の差に驚いた。場所により全然別の状況だ。情報格差解消に向けてコミュニティ放送も活躍していた。柏崎に来ている避難者は引きこもる人が多いようなので配慮が必要だ。市町村合併に伴う特別措置も3年で期限を迎える。学校やコミュニティセンターなど変化し続けているこの状況を市民に伝えて欲しい。株式市況やうるさい音楽には違和感を感じる。

・大矢局長
   皆様の御意見を聞いていると大変参考になると感じました。聴取者の立場の発言を踏まえて、より良い放送を心がけて参ります。

7 審議機関の答申又は改善意見に対してとった措置、及びその年月日
   平成23年8月24日審議委員会当日、審議委員の各ご意見に関し、放送事業者側の前田統括部長は、審議内容の中で、各々のご意見について十分理解できる旨の意向を示し、改善出来る点を今後局内で考慮し、より良い放送を目指すことを表明した。また、今後とも番組審議委員会のメンバーの一層の協力を要請し、承諾を得た。

8 審議機関の答申又は意見の概要を公表した場合におけるその公表の内容、方法及び年月日
    平成23年9月2日(金)〜平成23年9月9日(金)までの一週間、同文章を当局ホームページに載せる事により公表する。

9 その他参考事項 特記事項なし。


<第64回>

1 開催年月日 平成23年 6月16日 木曜日午後0時

2 開催場所  柏崎商工会議所会議室(第64回)

3 委員の出席
   ・委員総数                7名
  
   ・出席委員数              2名

   ・出席委員の氏名 高橋保、小野豊秋

   ・欠席委員の氏名 千原昭夫、西川暁子、与口登美夫、本間シゲ子、重原靖子

   ・放送事業者側出席者名 大矢良太郎、前田弘実

4 議題
    月〜木の昼11時〜14時「サーカス×サーカス」阿部洋一担当、金曜「K‘s TOWN」船崎幸子担当についての審議を中心に、3月以降番組の放送全般について話し合いと質疑。

5 議事の概要
  ・開会
    大矢局長
      本日はえんま市の期間中でお忙しい中お集り頂き有り難うございます。64回の審議会を開催いたします。今日は47年前に新潟地震の発生した日でございます。悩ましいことですが、度重なる自然災害の発生、分けても東北地方太平洋沖地震発生と福島の原発災害の発生で日本全体が騒然としています。私も被災地に出かけて実情をつぶさに見てまいりました。柏崎でも災害放送を実施したわけですが、東北でも現在23局で災害放送を実施しています。しかし、被災状況があまりに深刻で困難の中での放送の難しさを感じてまいりました。さて、当局も地震関連情報を多く放送していますが、今日は昼の番組を中心に辛口を含めて幅広い御意見を伺いたいと思います。宜しくお願い致します。

  ・審議(質疑応答)

6 審議内容
・小野委員

   朝の番組をよく聞くのですが、ピッカラは面白くないと思うのですね。全般的に時間つぶしの傾向が見えるんです。朝の番組でも内容の無い繰り返しが多いし、リスナーが聞いている事を意識してテーマやためになる内容がほしい。中継を増やすべきだが、取材地域が街中の取材しやすい手近な所に片寄っている。もっと郡部からの放送が必要。サークル・農家・コミセンなどアポ無しでも色々有る。1日2回のニュースについて、既存の紙の新聞を読んでいるが、自主的に取材したニュースを放送して欲しい。幼稚園の子どもの声を放送しているが、面白さから言うとむしろ中高年の番組を作るべきだ。リクエストについても年長者が聞いて心地よい曲目を選曲すべき。

・高橋保委員
  災害の時にはピッカラは役に立つと思っています。全国のコミュニティに災害の経験を共有する事は今後の災害対応の役に立つと思う。今回の東北震災では避難者が近所に来られた。避難者は潜んでいる感じがあるので孤独な状態にならないように、おせっかいに思われないように気を使いながら地域に溶け込めるように取り組みをした。具体的にはクラブの入会金を1年間無料にして参加してもらった。子どもさんがいて運動会にも参加された。最近は引き上げられたようだ。放送は安心して聞ける。それだけにマンネリに気をつけるべきと思う。最近スポンサーになった。映画・ゴルフのイベント実施で大勢参加があり良かった。今後もプログラム等の紹介をお願いしたい。生で新聞が取り上げない小さいことでも取り上げて放送して欲しい。

・大矢局長
  皆様の御意見を聞いていると大変参考になると感じました。聴取者の立場の発言を踏まえて、より良い放送を心がけて参ります。

7 審議機関の答申又は改善意見に対してとった措置、及びその年月日
    平成23年6月16日審議委員会当日、審議委員の各ご意見に関し、放送事業者側の前田統括部長は、審議内容の中で、各々のご意見について十分理解できる旨の意向を示し、改善出来る点を今後局内で考慮し、より良い放送を目指すことを表明した。また、今後とも番組審議委員会のメンバーの一層の協力を要請し、承諾を得た。

8 審議機関の答申又は意見の概要を公表した場合におけるその公表の内容、方法及び年月日
   平成23年6月28日(火)〜平成23年7月5日(火)までの一週間、同文章を当局ホームページに載せる事により公表する。

9 その他参考事項 特記事項なし。