「陽だまり」ホームページ > パソコンお助け情報INDEX > Webページ作成 INDEX

ページに作者のメールアドレスを書かない方法

パソコンお助け情報

Webページ作成

困った顔アイコン Webページに作者のメールアドレスを書かないで、閲覧者から連絡を受けられる方法はないか。

解決した顔アイコン  迷惑メールは、ランダムにアドレスを作って送ってくる場合と、掲示板に書き込んだりWebページに書かれてあったりしたアドレスを拾い集めて使う場合があります。使用されているメールアドレスには市場価値が生じて、一度市場に流通してしまうと色々な業者から利用されますので、迷惑メールが来ないようにするには、メールアドレスを変更するのが有効ですが、その際にWebページにアドレスを書かないようにしなければなりません。

 Webページにメールアドレスを書かないで、閲覧してくださった人から連絡(メール)を受けるには、CGIを利用できる場合は掲示板のようにフォームで書き込んでもらう方法があります。自分でcgiファイルとform 要素の中を初めから作るのは難しいですから、Web上で提供されているフリーソフトを使わせてもらいます。
http://www.kent-web.com/data/postmail.html など。

 address 要素の中に ご連絡は <a href="mailto:aaa@xxx.yyy.zzz">aaa</a> まで と書くところを ご連絡は <a href="contact.html">こちら</a> からどうぞ というようにメールを送るページへ誘導します。contact.html には form 要素で書き込んでもらう設定とメールを送るプログラム(cgiファイル)を指定します。メールの送り先はcgiファイルに書いてあります。cgiの中を自分の環境に合わせて変更したり、サーバーにアップロードしてからパーミッションの設定をしたり敷居が随分高いですが、htmlファイルの中にはメールアドレスを書かなくて済みます。

 別の方法でJavaScriptを使って<a href="mailto:aaa@xxx.yyy.zzz">この部分をJavaScriptの別ファイルに書いて、htmlファイルから

<script type="text/javascript" src="mail.js"></script> と呼び出します。mail.js はメモ帳などのエディタで次の内容のファイルを作ります。

------ここから----

mail="メールソフトから送信";

document.write(mail.link("mailto:aaa@xxx.yyy.zzz"));

------ここまで----

これで「メールソフトから送信」のリンクをクリックすると、メールソフトが起動してメールアドレスの入ったメール作成ウインドウが開きます。

さらに件名や本文にあらかじめ定めた文字列を入れておく場合は、

"mailto:(メールアドレス)?subject=件名&body=本文に表示する内容"

としますが、全角文字を使うときはこの部分をURLエンコードして" % "と英数字に変換すればJavaScriptの中でもそのまま使うことが出来ます。また、さらに慎重に別ファイルでもWeb上に自分のメールアドレスを載せたくないというときは、mailto:aaa@xxx.yyy.zzz を文字参照に置き換えて &#109;&#97;&#105;&#108;&#116;&#111;&#58;・・・と変換してしまうことが出来ます。変換は次のURLで行うことが出来ます。http://www.tagindex.com/tool/index.html


「陽だまり」ホームページ > パソコンお助け情報INDEX > Webページ作成 INDEX

(2006/7/25 UP) 作成&連絡先 NET・陽だまり