「陽だまり」ホームページ > パソコンお助け情報INDEX > Webページ作成 INDEX

 HTMLファイルの最初に変なコメントがつく

パソコンお助け情報

Webページ作成

困った顔アイコン HTMLファイルの最初に変なコメントがつく

解決した顔アイコン HTMLファイルの1行目にあるDOCTYPE宣言(文章型宣言)の前に、次のようなコメントが勝手につく事があります。

<!-- saved from url=(0022)http://internet.e-mail -->
 (0022)はURLの文字数のため変動します。

<!-- --> はコメントですから、Webページとしては「何もしない」筈ですが、HTMLファイルの1行目に書き込まれているためにブラウザにとっては、DOCTYPE宣言(文章型宣言)と受け取られるのでしょうか、ページの表示がおかしくなります。

このコメントをキーワードにしてGoogle検索で検索すると、気が付かないでアップロードしているのか、Web上にあるこのコメントの入ったページが多数あるのが判ります。

そして、このコメントについて対処方法の情報がなかなか見つかりません。

「Microsoft」とキーワードを追加して検索すると、2番目に私のブログ「パソコンで遊ぶ」の2006年のページが表示されました。

私が4年ほど前にマイクロソフトの「答えてねっと」で調べたことを書いておきました。

OutlookやOutlook Express でメールを添付ファイルにして送ると、このコメントのタグが追加されます。HTMLファイルをアップロードする前にメールの添付ファイルでやりとりすると、その度にこのコメントのタグが追加されます。

良く理解できないのですが、マイクロソフトサポートオンラインによると、セキュリティのため、Outlook Express では「ゾーン」を[インターネット]、[イントラネット]、[信頼済みサイト]、[制限付きサイト]の4つに分けていますが、5 番目のゾーンとして[マイ コンピュータ]ゾーンをレジストリ設定することができのだそうです。

メールでやりとりするのは、パソコンの中のファイルを動かすので、インターネットのセキュリティとは別扱いのようです。

いずれにしても、このコメントのタグを抹消すれば、Webページの変な表示は解消されることがあります。


「陽だまり」ホームページ > パソコンお助け情報INDEX > Webページ作成 INDEX

(2010-1-6 UP) 作成&連絡先 NET・陽だまり