陽だまりホームページ >>パソコンお助け情報INDEX >> Windows XP カスタマイズINDEX

システムキャッシュメモリの割り当てを増やす

パソコンお助け情報

Windows XP カスタマイズ

困った システムキャッシュメモリの割り当てを増やす。

解決した システムキャッシュメモリとは、一度読み込んだデータを一時預かりしておいて、再び読み込むときにハードディスクからでなくキャッシュメモリから読み込むと早く動作できるものです。大金は金庫に入れておくが、常に出入りのある小銭はポケットに入れておく、というようなものです。(ただし、このキャッシュは現金のcashではなく、cache=貯蔵所)
Windows XP ではシステムキャッシュメモリのためにどの程度のメモリを割り当てるか自動的に調節しますが、プログラムを優先するか、システムキャッシュを優先するかを、ユーザーが指定することができます。初期値ではプログラムを優先する設定になっているので、512MB以上メモリがあるならシステムキャッシュ優先に設定するとハードディスクとのやり取りが多い場合に効果があります。

  1. スタートボタンからコントロールパネルを起動します。
  2. [システム]を開き[詳細設定]タブをクリックします。
  3. [パフォーマンス]の[設定]ボタンをクリックします。
  4. [詳細設定]タブの[メモリの使用量]で「システムキャッシュ」を選択します。

陽だまりホームページ >>パソコンお助け情報INDEX >> Windows XP カスタマイズINDEX

(2005/2/9 UP) 作成&連絡先 NET・陽だまり