〜2007年7月新潟県中越沖地震〜
外国人被災者への多言語情報支援




(財)柏崎地域国際化協会では、7月16日の新潟県中越沖地震被災後、17日に「柏崎災害多言語支援センター」を設立し、被災された在住外国人向けに、多言語による災害情報を発信しています。
 同センターは、柏崎市市民プラザ内2Fに事務所を設置し、新潟県国際課、新潟県国際交流協会、長岡国際交流センター、多文化共生センター等の協力を得、17日から31日まで運営しています。
 8月1日以降は、同センターの活動は(財)柏崎地域国際化協会が引き継ぎます。



 困ったときに役立つ電話番号

 外国語の情報(りさい証明・仮設住宅)

 建物にはってある紙「応急危険度判定」等について(Japanese/English)

 主な活動履歴

 柏崎災害多言語支援センターの運営を振り返って

 関連ホームページ


【2007年8月1日以降のお問い合わせ先】

(財)柏崎地域国際化協会
9:00〜17:00 日本語、英語対応
TEL&FAX:0257-32-1477 新潟県柏崎市東本町1-3-24 市民プラザ2F