PHOTOニュース

施策の提案書を桜井市長に提出した間島チームリーダー(前列右から3人 目)をはじめ、移住・定住推進パートナーチーム=市役所多目的室 (2022/10/04)


柏崎リーダー塾の第5期生の修了式。塾生代表が謝辞を述べ、決意を披露した=1日、柏崎エネルギーホール (2022/10/03)


力作がずらりと並んだ第65回市展会場=1日午前、ソフィアセンター (2022/10/01)

>>過去記事一覧
12月市会議案 国補正予算関連追加へ
 7日開会する市議会12月定例会の議案が30日までにまとまった。本年度一般会計補正予算は総額2億5,945万1,000円だが、景気対策のための国の第3次補正予算に伴う約6億円を初日に追加する予定だ。また水道料金を来年5月から改定するための上水道事業給水条例と簡易水道事業給水条例の一部改正をを発案する。

 第3次補正関連以外の一般会計補正予算は、仮称・柏崎市農業振興公社設立への4,500万円の出資、建設が見送りになった市民スキー場の用地・補償費その他9,900万円の減額のほか、職員給与の改定・調整などだ。

 水道料金は、老朽管改良事業などにより来年度から3年置きに改定したいとの方針がすでに今年2月議会以降、ガス水道局から重ねて説明されていた。今回の原価計算は来年4月から平成14年3月までの3カ年で、平均改定率12.52%の値上げとなる。

 一方、市内女谷に来春竣工する綾子舞会館(伝統文化活用型交流促進施設)の管理を市農協に委託するなどの設置・管理条例制定と、農業委員会の選挙による委員の定数を削減する条例改正も提案する。

(1998/12/ 1)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。