PHOTOニュース

施策の提案書を桜井市長に提出した間島チームリーダー(前列右から3人 目)をはじめ、移住・定住推進パートナーチーム=市役所多目的室 (2022/10/04)


柏崎リーダー塾の第5期生の修了式。塾生代表が謝辞を述べ、決意を披露した=1日、柏崎エネルギーホール (2022/10/03)


力作がずらりと並んだ第65回市展会場=1日午前、ソフィアセンター (2022/10/01)

>>過去記事一覧
教育研究集会で秋野暢子さん講演へ

 県教職員組合柏崎刈羽支部が10月2日、市立鏡が沖中で第49次教育研究集会を開く。席上、女優・秋野暢子さんの講演会を行うことから、たくさんの来聴を歓迎している。

 集会は、教育の創造と子供たちの心身ともに健全な成長を求めて開かれ、講演会はその一環。妻・母・女優の三役を精力的にこなす秋野さんから「女性の自立と子育て」のテーマで講演を聴く。時間は午後3時20分から4時40分まで。会場は同校体育館。

 講師の秋野さんは1957年生まれ。小学校では自閉症で登校拒否児童だったが、担任教師の提案によって学芸会でエンピツの役をもらい、初舞台を踏む。これがきっかけになって演劇の道に進み、NHK銀河テレビ小説「おおさか・3ケ月・3年」でデビュー。82年に結婚し、3度の流産の末、93年に長女が誕生。明るい性格と軽妙なトークで人気があり、ダイエットに関する本も多数執筆している。

(1999/ 9/29)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。