PHOTOニュース

DXによる働く環境の情報を発信する「ビジネスフェア」=2日午前、産文会館 (2021/12/02)


絵本館サバトの蔵書類が置かれた「まちから」のお披露目会=11月27日、市内西本町3 (2021/12/01)


青少年健全育成大集会の実践研修で、タブレット体験をする参加者=27日、市民プラザ (2021/11/30)

>>過去記事一覧
マナビィステージに46団体・900人出演

 市生涯学習フェスティバルの一環として、マナビイステージ・インかしわざき\'99(同フェスティバル実行委員会主催)が30・31日、市民会館大ホールで開かれ、46団体・約900人が多彩なステージを繰り広げる。

 この催しは昨年まで、ふるさと芸能祭として親しまれ、今年で9回目。市内各地で芸能・文化活動をしている人たちが一堂に集まって日ごろの学習成果の発表、交流を行い、新しいネットワークを広げることがねらい。30日は午後1時から17団体、31日は午前10時から29団体が出演し、新舞踊、民踊、コーラスなどを発表する。終演は両日とも午後4時半ごろ。午前・午後の各部の終わりに抽選会。

 併せて、両日とも柏崎公民館で「昔の遊びと暮らしの体験コーナー」、31日は農産物・手作り品を即売する「ふるさと市」。 【ふるさと芸能祭出演団体】

▽30日午後の部
柏崎中央幼稚園ちびっこ太鼓、民謡すみれ会、友美会、鳥越すみれ会、すみれ会・大正琴愛好会、中通あやめ会、柏崎演劇研究会、寿大学民踊コース、吟詠詩舞道三千香会、柏崎なぎなた連盟、枇杷島公民館民踊コース、琴伝流大正琴絹華琴和会、野薔薇会、寿大学民謡コース、ハーモニカあじさいグループ、若浪民謡研究会分室若獅子会、コーラス枇杷の実

▽31日午前の部
柏崎みずほ会、平井いなほ会、古玲会、柏崎若浪民謡研究会分室若穂会、詩吟神風流粋吟会柏崎支部、松波はまなす会、坂田体育研究所、歌に親しむ会、柏崎太極拳同好会、柏崎若浪民謡研究会分室若葉の会、結美の会、民踊波の会、長和会、祭や倶楽部▽同日午後の部=吟道金陽流吟星会、民謡山正会、刈羽民踊クラブ、半田民謡の会、松坂会、MCフレンズ、照美和会、柏崎若浪民謡研究会、久米民踊クラブ、上軽井川やよい会、扇寿会、神州流柏崎吟道会、柏崎三曲会、柏崎民謡保存会、コーロ・カンタービレ

(1999/10/28)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。