PHOTOニュース

DXによる働く環境の情報を発信する「ビジネスフェア」=2日午前、産文会館 (2021/12/02)


絵本館サバトの蔵書類が置かれた「まちから」のお披露目会=11月27日、市内西本町3 (2021/12/01)


青少年健全育成大集会の実践研修で、タブレット体験をする参加者=27日、市民プラザ (2021/11/30)

>>過去記事一覧
会議所調査で全業種のDI値好転

 柏崎商工会議所はこのほど、会員企業120社を対象にアンケートで実施した6月の柏崎地域早期景気観測調査の結果をまとめた。全産業の対前年同月比の業況DI値(「良い」と答えた企業の割合から「悪い」と答えた企業の割合を引いた指数)は前月水準より7.6ポイント好転し、-33.3となった。これは全国値(-36.3)を3.0ポイント上回る数字だ。ほぼ全業種で好転しており、中でも卸売業は21.3ポイントもの大幅な回復を見せた。ただ向こう3カ月の先行き見通しでは全業種とも大きな好転は期待されておらず、景気の不透明感は払拭(ふっしょく)されていない。

業種別DI値は次の通り(かっこ内は全国値)。   【建設業】-37.5(-45.1)3カ月の見通し:-41.7(-33.2)
  【製造業】-24.0(-26.2)3カ月の見通し:-20.0(-19.7)
  【卸売業】-41.2(-37.6)3カ月の見通し:-52.9(-33.5)
  【小売業】-33.3(-41.1)3カ月の見通し:-44.4(-28.1)
【サービス業】-38.5(-35.1)3カ月の見通し:-7.7(-18.3)

(2000/ 8/ 2)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。