PHOTOニュース

DXによる働く環境の情報を発信する「ビジネスフェア」=2日午前、産文会館 (2021/12/02)


絵本館サバトの蔵書類が置かれた「まちから」のお披露目会=11月27日、市内西本町3 (2021/12/01)


青少年健全育成大集会の実践研修で、タブレット体験をする参加者=27日、市民プラザ (2021/11/30)

>>過去記事一覧
全日本のなぎなた錬成大会に剣野教室11人

 東京・日本武道館で13日に開かれる平成12年度全日本少年武道(なぎなた)錬成大会(同館、全日本なぎなた連盟主催)に、柏崎なぎなた連盟(遠藤芳子会長)の剣野教室から10人の選手が出場する。

 大会は全国の小・中学生を対象に、なぎなたの正しい普及と心身の練磨、相互の親睦を図り、青少年の健全育成に寄与することが目的。同教室は一昨年以来、2年ぶりの出場。年間を通して毎月第2.4土曜日に、剣野地区コミュニティセンターで練習を続けてきた成果をもとに、2人1組で演技の部に挑む。

 出場を前に、選手たちは気合を込めて強化練習を続けており、遠藤会長は「一度に10人も教室から送り出すのは初めて。なぎなたは礼に始まり、礼に終わり、人間性を豊かにするスポーツ。全国という大舞台で一層身につけてきてほしい」と見守る。出場選手は次の通り。監督は東山加代さん、引率は玉田幸子さん。当日は家族も応援に駆け付ける。

【出場選手】
▽小学3年=五十嵐陽子(大洲)
▽同4年=玉田涼子(剣野)
▽同5年=五十嵐純子(大洲)
▽同6年=橋爪瞳(剣野)、橋爪望(同)
▽中学1年=小池晃里沙、田中晶子、玉田弥恵子、五十嵐真理子、近藤彩野=以上・三中

(2000/ 8/11)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。