PHOTOニュース

DXによる働く環境の情報を発信する「ビジネスフェア」=2日午前、産文会館 (2021/12/02)


絵本館サバトの蔵書類が置かれた「まちから」のお披露目会=11月27日、市内西本町3 (2021/12/01)


青少年健全育成大集会の実践研修で、タブレット体験をする参加者=27日、市民プラザ (2021/11/30)

>>過去記事一覧
「飛鳥」が上海・釜山クルーズへ

 市制施行60周年を記念し、日本最大の豪華客船「飛鳥」が22日朝、柏崎港に入港。同日夕、中国上海・韓国釜山に向け、7泊8日の長期クルーズに出発する。

 飛鳥クルーズは、物流以外の柏崎港のアピール、対岸諸国との交流促進を図ろうと柏崎飛鳥クルージング実行委員会が企画し、今年で4回目。午前中は柏崎港整備利用促進協議会主催の船内見学会が行われ、240人が6組に分かれて乗船した。募集に対し、市内外から約1,360人の応募があり、抽選を行った。

 今年のクルーズには市、実行委関係者らを含め408人が参加。市内、市内以外の県内、県外の乗客はほぼ3分の1ずつ。60代以上の乗客は7割近くを占め、最高年齢は89歳の女性だ。乗客は寄港地で観光ツアーなどを楽しむ。また、西川市長らは上海市、峨眉山市、宜昌市トップを招いて船上交流会や、上海・釜山両市の表敬訪問を行う。

(2000/ 8/22)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。