PHOTOニュース

DXによる働く環境の情報を発信する「ビジネスフェア」=2日午前、産文会館 (2021/12/02)


絵本館サバトの蔵書類が置かれた「まちから」のお披露目会=11月27日、市内西本町3 (2021/12/01)


青少年健全育成大集会の実践研修で、タブレット体験をする参加者=27日、市民プラザ (2021/11/30)

>>過去記事一覧
鏡が沖中・小柳さんが全中陸上4位

 長崎市で行われている全国中学校総合体育大会・陸上競技の2日目・23日、女子走り高跳びで鏡が沖3年・小柳茉美恵選手が1メートル62の記録で4位入賞した。

 全中陸上は長崎市総合運動公園かきどまり陸上競技場で行われ、柏崎から男女4選手が出場した。予選で小柳選手は1メートル56を跳び、6番手で通過した。決勝は13人で行われ、3回目の跳躍で、4月に柏崎選手権で出した1メートル60の自己ベストを更新する大跳躍を見せた。男子3選手はいずれも予選から準決勝に進んだが、400メートルで大図彰選手(鏡が沖)は13位、110メートル障害で広田亮(一中)、本間政之(鏡が沖)の両選手は15位、16位の成績に終わった。

 小柳選手は今大会の記録で、10月27日から横浜で開かれる第31回ジュニアオリンピックの標準記録1メートル61を突破し、同大会の出場が決まった。

(2000/ 8/24)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。