PHOTOニュース

DXによる働く環境の情報を発信する「ビジネスフェア」=2日午前、産文会館 (2021/12/02)


絵本館サバトの蔵書類が置かれた「まちから」のお披露目会=11月27日、市内西本町3 (2021/12/01)


青少年健全育成大集会の実践研修で、タブレット体験をする参加者=27日、市民プラザ (2021/11/30)

>>過去記事一覧
全国ジュニア水球に柏崎勢女子が4年連続出場

 27から4日間、埼玉県大宮公園水泳場で開かれる全国JOCジュニアオリンピック水球競技大会(日本水泳連盟主催)の高校女子の部に柏崎の四校を含む県内高校生チームの新潟クラブが北信越ブロック代表で出場する。

 大会は小学生男女から高校女子までの四部門でトーナメント戦を行い、高校女子の部には13チーム出場する。柏崎勢の出場は単独編成を含めて4年連続。これまでは初戦で敗れている。今年は市内の6選手、市外6選手で7月下旬から断続的に合宿、遠征などを行ってきた。初戦突破を合言葉に28日、1回戦で山形工業高と対戦する。

【新潟クラブ】

▽監督=栗林弘至(市役所)
▽コーチ=佐藤将之(柏崎土地改良区)
▽審判=榎本隆(寺泊高教)
▽選手=海津梨瑛子(常盤)、渡辺英子、永井ゆかり(以上柏商)、喜藤真美、甫仮南欧美、外山幹子(以上柏高)、駒野知春(柏農)、清塚久美子(長岡工)、鈴木法子、森下麻美(以上八海)、角田恵、井口佳美(以上六日町)

(2000/ 8/25)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。