PHOTOニュース

DXによる働く環境の情報を発信する「ビジネスフェア」=2日午前、産文会館 (2021/12/02)


絵本館サバトの蔵書類が置かれた「まちから」のお披露目会=11月27日、市内西本町3 (2021/12/01)


青少年健全育成大集会の実践研修で、タブレット体験をする参加者=27日、市民プラザ (2021/11/30)

>>過去記事一覧
市がテレトピア指定目指して近く委員会設置

 市は地域の情報化を推進する「柏崎市テレトピア計画」を策定するため、近く地域情報化推進委員会を設置する。郵政省からテレトピア都市指定を受けることが主な目的。これにより、民間有志で現在進められている柏崎CATV(有線テレビ)計画が実現に向けて大きく前進することになると見られる。

 CATV実施計画を推進するRATV研究会は、同様の計画を持つ市内有力企業と協力して近くCATV事業を行う新会社を発足させる予定だ。柏崎商工会議所の常議員会の席上などで公表されている計画では、新会社は市の協力を得て3セク方式を採りたい方針。市がテレトピア指定を受けると無利子融資などの有利な条件が得られる。

 地域情報化推進委員会の構成メンバーは十数人程度。今年度中には計画策定を終える。

(2000/ 8/28)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。