PHOTOニュース

施策の提案書を桜井市長に提出した間島チームリーダー(前列右から3人 目)をはじめ、移住・定住推進パートナーチーム=市役所多目的室 (2022/10/04)


柏崎リーダー塾の第5期生の修了式。塾生代表が謝辞を述べ、決意を披露した=1日、柏崎エネルギーホール (2022/10/03)


力作がずらりと並んだ第65回市展会場=1日午前、ソフィアセンター (2022/10/01)

>>過去記事一覧
柏崎テーマの小中学生絵画展 28日から

 「私の住んでいる柏崎・夢の柏崎」をテーマにした小中学生絵画展(同実行委員会主催)が28日から、市内のソフィアセンターで開かれる。市制60周年記念事業の一環で、同時開催に柏崎市刈羽郡美術展(美育の会主催)。

 絵画展は市内の小・中・養護学校の全児童生徒が取り組んだ作品の中から、校内展を経て、各校で選ばれた作品434点が並ぶ。すでに宮坂元裕・横浜国立大学教授を講師に審査会が行われ、市長賞2人をはじめ、各賞が決まった。

 宮坂教授は「子供が描きたかったものが見る人に伝わってくる絵、はっきり私たちに伝わらなくても、『私はこんなことを描いたんだよ。ぜひ見てね』と訴えている絵を選んだ。選ばれた作品がすばらしいのはもちろんだが、選ばれなかった絵もすばらしかった」と講評した。

 同時開催の美術展は今年で30回目。絵画と立体作品が600点近く予定されており、絵画展と合わせて1,000千点以上になる見込みだ。会期は12月6日まで、時間は午前10時から午後7時(最終日は午後3時)。

 絵画展の審査結果のうち、市長賞、教育長賞、審査員特別賞は次の通り。このほか金、銀の各賞がそれぞれ45点、銅賞が324点。

【市長賞】
布施優実(枇杷島小2年)、下條友美(瑞穂中3年)

【教育長賞】
むら山あやみ(大洲小1年)、塚裕大(荒浜小2年)、小島祐貴(比角小3年)、小林沙那佳(別俣小4年)、高橋唯花(半田小5年)、遠藤浩貴(荒浜小6年)、金子裕美(三中1年)、堀康隆(瑞穂中2年)、田村知大(三中3年)

【審査員特別賞】
なかばやしさゆり(日吉小1年)、池嶋聡(別俣小2年)、田中友悠(柏崎小3年)、足立美弥(枇杷島小4年)、小林優作(南鯖石小5年)、名塚岳洋(新道小6年)、徳間恵理(瑞穂中1年)、森夕貴(三中2年)、塩浦正規(南中3年)

(2000/11/25)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。