PHOTOニュース

シニアコースで取り組んだ縁起物・八丁紙作り。受講者が器用にカッター を使い、完成させた=7日、市民プラザ (2023/12/09)


手作りそば、おにぎり、かき揚げなどがずらりと並んだ「田んぼの分校」 収穫祭=別俣コミセン (2023/12/08)


地域ごとに個性的な双体道祖神が並んだ県石仏の会創立30周年記念写真展 「寄り添う神に誘われて」=市立博物館 (2023/12/06)

>>過去記事一覧
業務上横領容疑で産大元職員を逮捕

 市内軽井川の新潟産業大学で会計課元職員が施設整備資金の1部を流用していた問題で、柏崎署、県警本部捜査2課は5日、三島越路町浦、無職・関矢淳容疑者(39)を業務上横領の疑いで逮捕した。

 調べでは、関矢容疑者は1993年4月から今年3月まで、学校法人柏専学院が経営する新潟産大の事務局会計課主任、係長として同学院の資金運用計画の策定・執行の業務に当たっていたが、1997年6月から1998年3月までの間に10数回にわたって同学院の現金約1億円を個人的な商品先物取引の証拠金に流用した。

 同学院は10月25日、関矢容疑者が整備資金約6億8,000万円を着服していたとして、同容疑者を業務上横領の疑いで同署に告訴していた。

(2002/12/ 5)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。