PHOTOニュース

DXによる働く環境の情報を発信する「ビジネスフェア」=2日午前、産文会館 (2021/12/02)


絵本館サバトの蔵書類が置かれた「まちから」のお披露目会=11月27日、市内西本町3 (2021/12/01)


青少年健全育成大集会の実践研修で、タブレット体験をする参加者=27日、市民プラザ (2021/11/30)

>>過去記事一覧
5月から市民大学、3コースで募集

 市教育委員会は市民大学の前期講座を5月から、市民プラザで開講する。「くらしを学び、学んでくらす」をテーマに、開講は3つのコース。新潟産業大学公開講座を兼ねる。

 市民大学は、広く市民が幅広い知識を習得することにより、学ぶ喜び・楽しみ・生きがいを発見し、地域社会の活力につながるように、地域の高等教育機関と連携して、専門的で多様な学習プログラムを提供する。前期講座では、教養を深めるコースを設けた。

 前期の開講日程、講師などは別記。講師はいずれも産大教授、助教授。開講は各コースとも4回、受講料は2,000円。受講対象は18歳以上。申し込みははがき、ファクス、電子メールで希望講座名・住所・氏名・年齢・性別・電話番号を記入した上、市民プラザ内の市生涯学習・体育課(〒945-0051 市内東本町1-3-24、ファクス22-2637)へ。締め切りは5月6日(必着)。

 申し込み多数の場合は抽選。問い合わせは同課(電話20-7501)へ。メールのアドレスは、s-plaza@city.kashiwazaki.niigata.jp


【市民大学】

 「ヨーロッパ三都市を映画に見る」
  5月13日−6月3日、午後7時−9時、定員50人、
  梅比良真史人文学部教授

 「オルフェウスとオペラ―音楽社会学の窓から―」
  6月10日−7月1日、午後7時−9時、定員50人、   梅沢精人文学部教授

 「日本美術史講座―奈良美術への誘(いざな)い」
  6月21日−7月12日、午前10時−11時半、定員200人、
  片岡直樹人文学部助教授

(2003/ 4/21)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。