PHOTOニュース

DXによる働く環境の情報を発信する「ビジネスフェア」=2日午前、産文会館 (2021/12/02)


絵本館サバトの蔵書類が置かれた「まちから」のお披露目会=11月27日、市内西本町3 (2021/12/01)


青少年健全育成大集会の実践研修で、タブレット体験をする参加者=27日、市民プラザ (2021/11/30)

>>過去記事一覧
市議選で新人・飯塚氏トップ

 統一地方選の後半戦となった柏崎市議会議員選挙(定数30)と刈羽村議会議員選挙(同16)は27日投開票が行われ、定数を2人超える32人で争った市議選は、無所属新人・飯塚寿之氏(43)が3,152票を獲得し、見事トップで初当選を果たした。過去2回トップの無所属現職・桜井雅浩氏(40)は2位で4選、3位には柏崎市職員労働組合連合会(市労連)が擁立した無所属新人・池田千賀子氏(42)が初当選で続いた。涙をのんだのは、ともに無所属現職の北岡逸人氏(35)と阿部博氏(53)で、新人は6人全員が当選した。投票率は74.03%で、前回を2.65ポイント下回り、低落傾向に歯止めはかからなかった。

(2003/ 4/28)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。