PHOTOニュース

米山プリンセスの認証式。市長を囲み、前列左から五十嵐秀雄さん、田村農産・三上雅さん、徳永農園・徳永逸雄さん、大橋肇さん。後列は左からアグリスペース・上杉英之さん、上野治さん、山波農場・山波健さん=1日、市役所 (2021/12/03)


DXによる働く環境の情報を発信する「ビジネスフェア」=2日午前、産文会館 (2021/12/02)


絵本館サバトの蔵書類が置かれた「まちから」のお披露目会=11月27日、市内西本町3 (2021/12/01)

>>過去記事一覧
衆院選が9日投票

 第43回衆院選は9日に投開票が行われる。柏崎市・刈羽郡を含む小選挙区・本県二区では、届け出順に無所属前・藤島正之氏(60)、自民前・近藤基彦氏(49)、民主元・坂上富男氏(76)、共産新・米山洋子氏(55)、無所属新・西川攻氏(58)の5人が立候補し、先月28日の公示以来、激しい戦いを展開してきた。一議席をかけたそれぞれの訴えに有権者の審判が下る。

 二区の開票は早い所で午後8時から始まり、小選挙区終了予定の最終は巻町の11時半だ。柏崎市は午後9時15分から市総合体育館メーンアリーナで。市選管では小選挙区は11時ごろ、比例代表は11時50分ごろまでに終わらせたいとしている。刈羽郡町村は各役場などが開票場となり、高柳町は午後8時から、小国町、刈羽村、西山町は9時から始まり、小選挙区は遅い所でも11時ごろまでに終わる見通しだ。

 二区の有権者数は先月27日現在で男15万4,612人・女16万7,660人、計32万2,272人。前回の小選挙区投票率は、二区全体で75.92%、柏崎市が71.91%だった。

(2003/11/ 8)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。