PHOTOニュース

米山プリンセスの認証式。市長を囲み、前列左から五十嵐秀雄さん、田村農産・三上雅さん、徳永農園・徳永逸雄さん、大橋肇さん。後列は左からアグリスペース・上杉英之さん、上野治さん、山波農場・山波健さん=1日、市役所 (2021/12/03)


DXによる働く環境の情報を発信する「ビジネスフェア」=2日午前、産文会館 (2021/12/02)


絵本館サバトの蔵書類が置かれた「まちから」のお披露目会=11月27日、市内西本町3 (2021/12/01)

>>過去記事一覧
2学期試行、04年度は中学校全校に

 市教育委員会は19日、市内小・中学校の2学期制検討委員会の今年度第2回会合を市役所で開いた。市内では、従来の3学期制から、年間を2つの学期に分ける2学 期制の導入に向け、今年4月から中学校3ヶ校で試行を行っている。当局はさらに2004年度から試行対象校を全中学校に拡大するほか、現対象中学校区の小学校、希 望する小学校でも実施したいとする方針案を示し、委員の意見を求めた。

 市内では今年度、1中、鏡が沖中、5中を推進協力校に指定し、試行を実施している。当局が示した案によると、04年度の試行対象校は、中学校は全校に、小学校は 柏崎、枇杷島、半田、南鯖石、鯖石の5校に拡大したいとした。このほか、試行を希望する小学校でも対象にし、今月中に取りまとめたい考えだ。

 また、特に問題がなければ当初の予定通り、05年度から本格実施に移りたいことも改めて示した。これに対して、委員側は「実質的な授業時数が増える意義は大きい」「小中が一斉に導入することで、9年間を通したつながりができる」とした半面、「小学生に前期、後期の区切りの意識づけをどうすればいいかが課題」とする声もあった。

(2003/11/20)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。