PHOTOニュース

施策の提案書を桜井市長に提出した間島チームリーダー(前列右から3人 目)をはじめ、移住・定住推進パートナーチーム=市役所多目的室 (2022/10/04)


柏崎リーダー塾の第5期生の修了式。塾生代表が謝辞を述べ、決意を披露した=1日、柏崎エネルギーホール (2022/10/03)


力作がずらりと並んだ第65回市展会場=1日午前、ソフィアセンター (2022/10/01)

>>過去記事一覧
高田コミセンでエビネ・山野草展

 市内高田コミュニティ振興協議会(阿部和夫会長)など主催のエビネ・山野草展が8日から、同地区コミセンで始まった。かれんな花と緑の葉が会場をさわやかに彩った。

 同展は、今年で15回目。身近な地域の人が丹精を込めて育てたエビネ、山野草は全部で約200点。黄、紫の花を咲かせたエビネをはじめ、白い花のマイヅルソウやシライトソウ、薄紫のクマガイソウなど楚々(そそ)とした小花がかれん。寄せ植え、根洗いなども並んだ。

 出品者の一人で新道の飯塚良一さん(66)は「日ごろ気がつかないところに命の花を咲かせている山野草があることを知ってもらえたら」とにっこり。阿部会長は「地域の協力のお陰で、例年以上に多くの鉢物を出品してもらった。今年の事業の第1弾であり、これからのコミュニティの活性化につなげていきたい」と話した。展示は9日までで、午前9時から午後3時まで。

(2004/ 5/ 8)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。