PHOTOニュース

施策の提案書を桜井市長に提出した間島チームリーダー(前列右から3人 目)をはじめ、移住・定住推進パートナーチーム=市役所多目的室 (2022/10/04)


柏崎リーダー塾の第5期生の修了式。塾生代表が謝辞を述べ、決意を披露した=1日、柏崎エネルギーホール (2022/10/03)


力作がずらりと並んだ第65回市展会場=1日午前、ソフィアセンター (2022/10/01)

>>過去記事一覧
柏崎署が街頭犯罪抑止緊急対策

 柏崎署は今月から街頭犯罪抑止緊急対策を実施中だ。期間は年末まで。管内で今年発生した全刑法犯は8月末現在、前年に比べて80件増の809件だ。増加が目立つ万引き、車上狙い、器物損壊、自転車盗の四罪種に重点を置き、犯行実態に合わせて巡回警ら、検問を行っていく。

 管内の犯罪件数は2001年の1,475件をピークに減少傾向にあったが、このままでは前年の1,161件を超えそうだ。四罪種のうち、万引きは前年比63件増の121件、車上狙いは同46件増の110件と急増した。器物損壊106件(同18件増)、自転車盗109件(同9件増)と合わせ、四罪種で全体の半数以上を占める。

 市町村別でみると、郡部の4町村では減少したが、柏崎市は113件増の728件と、全体の9割に上る。同署では、市中心部などで、防犯チラシの配布大型店内を制服姿で巡視するなど抑止活動を行い、昨年以下に抑えたいとしている。

(2004/ 9/25)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。