PHOTOニュース

マコモの葉を練り込んた「マコモうどん」 (2022/01/27)


「EC市場」をテーマに、あきんどの集いで行われた講演会=24日、柏崎商議所 (2022/01/26)


信越本線の魅力を紹介したアニメ「とびだせ!信越本線―みんな乗んなせ、魅惑の路線」の前編トップページ (2022/01/25)

>>過去記事一覧
SO冬季長野大会で市内の千原選手が銅

 長野県で開かれている「スペシャルオリンピックス(SO)冬季世界大会」で1日、市内橋場町の千原孝之選手=出雲崎高二年=がクロスカントリースキー100メートルクラシカル男女混合クラスの決勝で銅メダルを獲得した。競技は先月27日の予選に続き、1日に白馬村で決勝が行われた。千原選手は20秒60のタイムでゴールした。1位と2位はロシアの選手。

 表彰台に立った千原選手は「メダルが取れて最高」と喜びを表していた。家族の話ではベストコンディションで決勝に臨めたという。千原選手は競技最終日の5日、クロスカントリースキー50メートルにも出場する。

(2005/ 3/ 4)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。