PHOTOニュース

マコモの葉を練り込んた「マコモうどん」 (2022/01/27)


「EC市場」をテーマに、あきんどの集いで行われた講演会=24日、柏崎商議所 (2022/01/26)


信越本線の魅力を紹介したアニメ「とびだせ!信越本線―みんな乗んなせ、魅惑の路線」の前編トップページ (2022/01/25)

>>過去記事一覧
茨目・半田保育園を民営化へ

 市議会2月定例会の厚生常任委員会が14日開かれ、当局は、市内保育園の民営化・再配置の経過と現状を説明した。市行政改革大綱をもとに進めているもので、当初民営化を計画していた田尻、東部の2保育園は先送りとし、代わって、茨目、半田の2保育園を対象に検討しているとした。野田・上条・別俣の3保育園は2007年度の統合を目指す。

 市内の保育園は、行政改革大綱が示された00年度当時、33園あったものが、現在は29園。05年4月から西部保育園に統廃合される谷根保育園を含めると、28園となり、5年間で5園の減となる。また、この間、試行的に剣野、日吉の2保育園を民営化してきた。

 当局の説明によると、今後の計画では田尻、東部の2保育園は委託先となる社会福祉法人の考えなどから先送りとなり、代わって、次の民営化の対象として、06年度に茨目保育園を、08年度に半田保育園を予定していると述べた。市内の私立保育園、幼稚園を運営する法人から最近、具体的な意向が示されたもので、本格的な協議を進めていきたいとした。

(2005/ 3/15)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。