PHOTOニュース

マコモの葉を練り込んた「マコモうどん」 (2022/01/27)


「EC市場」をテーマに、あきんどの集いで行われた講演会=24日、柏崎商議所 (2022/01/26)


信越本線の魅力を紹介したアニメ「とびだせ!信越本線―みんな乗んなせ、魅惑の路線」の前編トップページ (2022/01/25)

>>過去記事一覧
教え胸に別俣小で最後の卒業式

 市内小学校のトップを切って18日、今春閉校する市立別俣小(井沢文夫校長、児童数20人)の最後の卒業式が行われた。卒業生6人が夢と希望を胸に、思い出の詰まった木造の学びやを巣立った。

 この日は14人の在校生、来賓、保護者の拍手に迎えられ、卒業生が新しい中学校の制服姿で入場した。井沢校長は一人ひとりに卒業証書を手渡し、「131年の伝統ある別俣小の最後の卒業生として自信と誇りを持って巣立ってください。別俣の野山の木々のように、これからの中学校生活で『生きる力』というエネルギーの葉を大きく茂らせていってください」とはなむけの言葉を贈った。

 この後、市内では23日に仮校舎への引っ越し作業の関係で田尻小、24日には2学期制を試行している柏崎小、枇杷島小、半田小、南鯖石小、鯖石小で、25日は残りの小学校で卒業式が行われ、合わせて795人が学びやを巣立つ。

(2005/ 3/18)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。