PHOTOニュース

洞道での火災を想定し、東京電力柏崎刈羽原発で行われた東電と市消防署 の合同訓練=6日、同原発 (2022/10/07)


ハクチョウの飛来を前に長嶺大池のハス刈りをする地元愛護会=1日、市内西山町長嶺 (2022/10/06)


3年ぶりに行われた柏崎刈羽小学校親善陸上大会=市陸上競技場 (2022/10/05)

>>過去記事一覧
ワンワンパトロール隊が4月からスタート

 愛犬の散歩をしながら、犬のふんの放置防止と、防犯活動にボランティアとしてひと役買って――。県狂犬病予防推進協議会(事務局・柏崎地域振興局健康福祉部)、市環境政策課が4月から「ワンワンパトロール隊」の活動をスタートさせる。

 パトロール隊は、犬の散歩マナーの向上を目指した取り組み。隊員からは、愛犬と散歩する時に腕章を着けてもらい、他の飼い主が犬のふんを回収しないで放置していたり、引き綱から手を放して遊ばせている場合に、やめるように声を掛けてもらう。また、散歩中に迷子犬を見つけた時にも同健康福祉部に連絡してもらうシステムだ。

 腕章は緑色の地に、黄色の文字で「ワンワンパトロール隊」「私たちはルールを守ります」と書かれている。

(2005/ 3/29)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。