PHOTOニュース

DXによる働く環境の情報を発信する「ビジネスフェア」=2日午前、産文会館 (2021/12/02)


絵本館サバトの蔵書類が置かれた「まちから」のお披露目会=11月27日、市内西本町3 (2021/12/01)


青少年健全育成大集会の実践研修で、タブレット体験をする参加者=27日、市民プラザ (2021/11/30)

>>過去記事一覧
招待高校野球、常盤と附属が桐生に勝つ

 第27回招待親善高校野球大会(県高野連、市など主催)が4.5日、刈羽村源土球場で開かれ、群馬県の古豪・桐生と市内4校が対戦し、常盤と産大附属が勝利した。

 初日第1試合で常盤は7回に同点にされたが、9回に3点を追加し、逃げ切った。第2試合の柏工は初回3失点の苦しい立ち上がり。8回に1点差まで追い上げたが、届かなかった。2日目の第1試合、柏高は同点とした6回、内野陣が乱れ、3失点したのが痛かった。第2試合の産大附属は6回から毎回得点の猛攻で突き放した。

 両日とも試合開始に先立ち、招待校の選手紹介などがあり、始球式は学童野球の渡辺友樹投手(柏崎ドルフィンズ)、矢代夏規投手(枇杷島ユニオンズ)がそれぞれ行った。 

(2005/ 6/ 6)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。