PHOTOニュース

DXによる働く環境の情報を発信する「ビジネスフェア」=2日午前、産文会館 (2021/12/02)


絵本館サバトの蔵書類が置かれた「まちから」のお披露目会=11月27日、市内西本町3 (2021/12/01)


青少年健全育成大集会の実践研修で、タブレット体験をする参加者=27日、市民プラザ (2021/11/30)

>>過去記事一覧
「ミニ新幹線」見直しで在来線高速化を

 会田市長は8日の定例記者会見で、長岡―柏崎―上越間の鉄道高速化対策について、従来の上越新幹線直行特急(ミニ新幹線)の実現を求める考えを見直して、信越本線を主軸にした在来線の高速化を重点目標に運動を進めていく方針を明らかにした。ミニ新幹線構想の見直しは会田市長の公約であり、会見でも「ミニ新幹線は財源問題などから課題が多く、早期実現は困難」と強調。今後、新方針を研究・検討するとともに、市議会、柏崎商工会議所をはじめ関係機関と市民の理解を得て、県やJR東日本に働きかけていくとした。

(2005/ 6/ 8)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。