PHOTOニュース

DXによる働く環境の情報を発信する「ビジネスフェア」=2日午前、産文会館 (2021/12/02)


絵本館サバトの蔵書類が置かれた「まちから」のお披露目会=11月27日、市内西本町3 (2021/12/01)


青少年健全育成大集会の実践研修で、タブレット体験をする参加者=27日、市民プラザ (2021/11/30)

>>過去記事一覧
教育工学振興会の事例集に大洲小の大塚教諭

 社団法人・日本教育工学振興会(JAPET、会長・坂元昂メディア教育開発センター名誉教授・顧問、東京工業大学名誉教授)がこのほど発刊した「実践事例アイディア集VOL・13」に、市内の大洲小教諭・大塚政市さん(43)の実践事例が掲載されている。

 同振興会が、パソコンを使った授業に役立つ事例・アイデアを全国の学校教員に公募。多数の応募の中から審査の結果、70点が入選し、実践事例集に収録された。大塚さんの事例は「コンピュータを活用した電流・電圧の測定」。本県からの入選はただ1人。

 この研究は、大塚さんが市立教育センター研究員在任時に行った。さまざまな条件の下のレモン電池から生まれる微小電流と電圧を長時間にわたりパソコンで計測し、その成果を授業に生かした。審査では、パソコンによる微小電流と電圧の長時間計測、授業実践が評価された。

(2005/ 6/21)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。