PHOTOニュース

DXによる働く環境の情報を発信する「ビジネスフェア」=2日午前、産文会館 (2021/12/02)


絵本館サバトの蔵書類が置かれた「まちから」のお披露目会=11月27日、市内西本町3 (2021/12/01)


青少年健全育成大集会の実践研修で、タブレット体験をする参加者=27日、市民プラザ (2021/11/30)

>>過去記事一覧
ロシアの伝統継ぐピアノリサイタルを29日に

 市民会館、市観光レクリエーション振興公社は29日、21世紀を代表する女性ピアニストとして期待されるイリーナ・メジューエワさんのピアノリサイタルを市民会館大ホールで開く。広く市民に芸術・文化にふれる機会の提供、文化活動の一層の向上を目指す同館活性化事業の一環。

 イリーナ・メジューエワさんはロシアのゴーリキー生まれ。モスクワの音楽院を経て、1992年にロッテルダムで行われた国際コンクールでの優勝をきっかけに、オランダなど各地で公演。97年、日本で正式デビュー。以来、国内各地で演奏活動を続けている。

 演奏はバロック、古典派から近・現代まで幅広いレパートリーを手がける。ロシア・ピアニズムの伝統を受け継ぎ、みずみずしい感性と高度なテクニックが高く評価される。近年再評価の進むロシアの作曲家・メトネル作品紹介の第一人者でもある。

 当日はバッハ、モーツァルト、ベートーベンのよく知られる曲目などのほか、メトネル作品集でも楽しませる。開演は午後6時半。チケットは、全席指定でA席2,000円、B席1,000円。当日は500円増。取り扱いは市民会館、産文会館、グッデーわたじんへ。

(2005/ 6/24)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。