PHOTOニュース

施策の提案書を桜井市長に提出した間島チームリーダー(前列右から3人 目)をはじめ、移住・定住推進パートナーチーム=市役所多目的室 (2022/10/04)


柏崎リーダー塾の第5期生の修了式。塾生代表が謝辞を述べ、決意を披露した=1日、柏崎エネルギーホール (2022/10/03)


力作がずらりと並んだ第65回市展会場=1日午前、ソフィアセンター (2022/10/01)

>>過去記事一覧
小島の林道高台でアジサイが見ごろ

 市内小島地内、林道入小島線の高台で、今年も約1,200株のアジサイが見ごろを迎えている。ブルーの花が涼しさを漂わせ、うっとうしい梅雨空を吹き飛ばしている。アジサイに続き、市の花・ヤマユリの花が出番≠待つ。

 ここは通称「いぼ山」と呼ばれる小島集落の共有地。標高は約160メートル。西側に視界が開け、日本海に浮かぶ佐渡島や市街地が一望できるとともに、遠くは妙高山、苗場山、福島県境の山々も見渡せる。かつてはジャガイモやスイカ畑が広がっていたが、やがて荒れ地に変わってしまった。

 こうした中で、「景色の良いこの地に、再び地域の人たちが集まるようになれば」と小島集落入小島地区の有志が1990年、林道に約160本のソメイヨシノとヤエザクラを植栽。6年前から斜面の草を刈り、アジサイの苗を植え始めた。ベンチや遊歩道も整備した。アジサイは例年、6月下旬から7月上旬が見ごろだが、今年は少し遅れ、今がピーク。

(2005/ 7/14)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。