PHOTOニュース

観測井(左)の周辺に敷設した光ファイバーケーブルの近くで衝撃を与えるDAS計測実験=新潟工科大 (2022/08/05)


177点が出品された原爆ぬり絵展。前日の展示準備作業=ソフィアセン ター (2022/08/04)


国内外の作家作品が並ぶ「絵本蔵 松涛」=市内学校町、十三代目長兵衛 (2022/08/02)

>>過去記事一覧
県ジュニア美術展始まる

 県ジュニア美術展覧会・柏崎展(県教委、市教委など主催)が10日からソフィアセンターで始まり、県内各地の子供たちの優れた作品がずらりと並んでいる。

 同展は県内の子供たちから美術への関心を高めてもらおうと開かれ、今年で37回目。約3万8900点の応募が寄せられ、審査の結果、入賞・入選作品が決まり、県内巡回展として開かれている。

 柏崎展には、特賞の高柳中2年・西村彩香さんをはじめ、柏刈の優秀賞7点、奨励賞67点の合計75点の入賞を含め、県内各地の幼児から中学3年までの作品2042点が並んだ。物語や空想の世界、動物、運動会、友だち、風景などがのびのびと描かれ、中には綿、毛糸などを張り付けた作品もある。

(2007/ 1/10)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。