PHOTOニュース

作品に囲まれる新保心菜さん。農林水産大臣賞を受けた作品と同じ課題 「郷土の魅力」をはじめ、高円宮賞「海辺の風景」、内閣総理大臣賞「深 緑」などがずらりと並ぶ。中央は高円宮杯=刈羽村十日市の自宅 (2023/02/02)


柏崎など中越地区4JAが合併し、新JA「えちご中越」の名前が入った看板などに衣替えされた旧JA柏崎本店=1日午前、市内駅前1 (2023/02/01)


原発事故時の避難などを巡って厳しい意見が相次いだ東京電力による住民 説明会=30日夜、産文会館 (2023/01/31)

>>過去記事一覧
雪少なく、13日の市民スキー大会中止

 市内高柳町岡野町にあるガルルのスキー場の積雪が少なく、13日に同スキー場で予定されていた市民スキー教室(市教育委員会主催)やこども自然王国の「初めてのスキーパック」が10日夕方の時点で中止になった。「まとまった雪が降り、1日でも早くオープンしたい」とスキー場を管理するこども自然王国は空を見上げている。

 標高100メートルにある同スキー場の開設は1995年1月。以来、暖冬少雪でシーズン開幕が1月初旬になることは珍しいことではないが、小正月以降にずれ込むことは少なく、97年に1月23日開幕という記録が残る程度。

 高柳地方は今シーズン、12月末に降雪があったが、すぐに消えて、正月は雪なしに。降雪が期待された6日からの大型寒波も風ばかりで雪はほとんど降らなかった。風がなくなった10日朝からようやく本格的な雪模様となり、夜も降り続いたものの、水気の多い雪で消える分も多く、11日朝のゲレンデ積雪は17センチ。圧雪後の雪は平均5センチで、ゲレンデの所々に土が見える状態だ。

(2007/ 1/11)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。