PHOTOニュース

ともしびを手に看護の道へ進む意識を高めた戴帽式=15日、新潟病院附属看護学校 (2021/10/18)


クリスマス、お正月の収穫を目指すイチゴ苗の定植作業。冷蔵庫から出したばかりの苗はひんやりと冷たい=市内鯨波、ファームくじらなみ (2021/10/16)


科学や文化面から楽しむ秋季企画展「見る月 行く月」=市立博物館 (2021/10/15)

>>過去記事一覧
市が第2次生涯学習推進基本構想案

 市はこのほど、第2次市生涯学習推進基本構想案をまとめ、広く市民の意見を募集している。市民と協働の「生涯学習を通したまちづくり」の実現を目指し、市生涯学習推進会議(遠藤元男委員長、委員25人)を設置し、2005年度から2カ年をかけて策定作業を進めた。意見募集は今月31日まで。

 市では1994年3月、生涯学習社会にふさわしい学習環境の整ったまちづくり推進の総合的な指針となる「市生涯学習推進基本構想」を策定した。第2次構想は少子高齢化、情報社会の高度化など急激な社会情勢の変化、1市2町の合併による新市誕生などを踏まえ、策定作業に取り組んだ。

 構想案は、07年度からスタートする市第4次総合計画の理念に沿って、基本目標を「学びを 未来につなぐ 地域づくり 人づくり」。基本的視点として「学ぶ喜びを持った心豊かな市民」「地域づくりによる学ぶ意識を持った市民」「郷土の自然や文化を愛する国際感覚豊かな市民」「生涯スポーツを通しての健全な市民」の4点を設定した。

(2007/ 1/26)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。