PHOTOニュース

青少年健全育成大集会の実践研修で、タブレット体験をする参加者=27日、市民プラザ (2021/11/30)


原発の「三つの検証」をめぐり、住民と意見交換した説明会=27日、産文会館 (2021/11/29)


DMAT隊長の津吉さん(中央)から専用救急車両の説明も行われた出前授業=田尻小 (2021/11/27)

>>過去記事一覧
比角の小学生たちが長い太巻き作り

   市内比角地区の放課後クラブの小学生らが4日、同地区コミセンで長い太巻き作りにチャレンジした。3日の「節分」にちなんで、はやりの「恵方(えほう)巻き」風にしたもので、みんなの気持ちを合わせて昨年より4メートルほど長く、約30メートルの太巻きを完成させた。

 放課後クラブは、地域と市教委が連携し、放課後などの子どもたちの居場所づくりを目指す活動。市内では比角のほか、野田、北条の3地区で取り組んでいる。比角の場合は子ども育成会が遊び・学び・体験などいろいろな活動を展開しており、この日はその一環。太巻き作りは今年で3年目になった。

 コミセン体育館には小学生の親子ら約40人が集まった。育成会員、食生活改善推進員から手ほどきを受けながら、卵焼き、キュウリ、ソーセージ、だしで煮たニンジンをご飯の上にのせ、くるくると、ていねいに丸めた。使った米は全部で約19キロ、のりは150枚。体育館の端から端まで長い太巻きがのびた。

(2007/ 2/ 6)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。