PHOTOニュース

フィギュアスケートの全国大会などに出場する金子君(右)と渡辺君 (2021/10/20)


心ゆくまで歌の魅力を楽しんだ催し「歌は友だち」=16日、市民プラザ (2021/10/19)


ともしびを手に看護の道へ進む意識を高めた戴帽式=15日、新潟病院附属看護学校 (2021/10/18)

>>過去記事一覧
刈羽村統合保育所問題の有効署名は1232人分

 刈羽村選挙管理委員会(塚田昌吾委員長)は5日、新統合保育所の建設地に反対する「新統合保育所を考える会」(三五裕美・安達美紀代表)が提出した署名簿の審査を終え、6日から役場で縦覧を開始した。

 考える会は1月19日、村立保育所条例改正の直接請求に向け、村選管に署名簿を提出した。会の集計では村内有権者の31・2%に当たる1286人だったが、選管で選挙人名簿との照合、署名、記載の確認を行った結果、有効は1232人分、無効は54人分とされた。請求に必要な数は有権者(4118人)の50分の1を超える83人で、これは大きく超えた。

 12日まで7日間の縦覧期間中、異議申し出がないと効力が確定する。縦覧場所は役場2階の総務課前。

(2007/ 2/ 6)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。