PHOTOニュース

地域住民にクラウドファンディングを呼び掛けるチラシを配る北条中の生 徒 (2022/08/18)


桜井市長から「健康サポートカンパニー」第1号の登録証を受けた川上社長(右)=市役所市長応接室 (2022/08/17)


歩行者天国でにぎわう通りで行われた日本海太鼓の演奏=14日、市内東本 町2 (2022/08/16)

>>過去記事一覧
刈羽村統合保育所問題の有効署名は1232人分

 刈羽村選挙管理委員会(塚田昌吾委員長)は5日、新統合保育所の建設地に反対する「新統合保育所を考える会」(三五裕美・安達美紀代表)が提出した署名簿の審査を終え、6日から役場で縦覧を開始した。

 考える会は1月19日、村立保育所条例改正の直接請求に向け、村選管に署名簿を提出した。会の集計では村内有権者の31・2%に当たる1286人だったが、選管で選挙人名簿との照合、署名、記載の確認を行った結果、有効は1232人分、無効は54人分とされた。請求に必要な数は有権者(4118人)の50分の1を超える83人で、これは大きく超えた。

 12日まで7日間の縦覧期間中、異議申し出がないと効力が確定する。縦覧場所は役場2階の総務課前。

(2007/ 2/ 6)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。