PHOTOニュース

フィギュアスケートの全国大会などに出場する金子君(右)と渡辺君 (2021/10/20)


心ゆくまで歌の魅力を楽しんだ催し「歌は友だち」=16日、市民プラザ (2021/10/19)


ともしびを手に看護の道へ進む意識を高めた戴帽式=15日、新潟病院附属看護学校 (2021/10/18)

>>過去記事一覧
柏崎原発不正で検査体制強化申し入れへ

 東京電力柏崎刈羽原発で新たに見つかった定期検査での偽装工作やデータ改ざんの不正について、泉田知事、会田市長、品田刈羽村長が八日、県庁で会談し、国に検査体制の強化を求める申し入れを行うことを決めた。

 東電の偽装工作は、緊急炉心冷却系のポンプの故障を隠すなどの重大な不正が明らかになっている。泉田知事は会談に当たり、「会社の組織体制、体質が大きく影響している。地域住民の現在の検査体制に対する信頼に大きく傷を付けた」との認識を述べた。3首長は今後の対応を協議し、国に検査体制の強化を求めることを決めた。

 泉田知事は会談後、「地域住民の信頼を裏切る(東電の)行為に加え、(国の)安全管理体制、規制体制にまで疑問符が付いている」と述べ、「住民が安心して生活できる環境をつくる検査制度、法体系に踏み込む必要がある」との考えを示した。

(2007/ 2/ 8)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。