PHOTOニュース

フィギュアスケートの全国大会などに出場する金子君(右)と渡辺君 (2021/10/20)


心ゆくまで歌の魅力を楽しんだ催し「歌は友だち」=16日、市民プラザ (2021/10/19)


ともしびを手に看護の道へ進む意識を高めた戴帽式=15日、新潟病院附属看護学校 (2021/10/18)

>>過去記事一覧
柏崎労基署が3月で60年の歴史に終止符

 市内田中の柏崎地方合同庁舎内、柏崎労働基準監督署(細島正志署長)が3月30日で廃止され、31日から長岡労働基準監督署に統合される。4月以降、新潟労働局は現在地に「柏崎総合労働相談コーナー(仮称)」を暫定的に設け、長岡署への書類・事務取り次ぎ、各種相談に応じる。

 柏崎労基署は1947年9月1日から柏崎市に置かれ、60年間、柏崎市刈羽郡を管轄してきた。国の行政改革の一環として、県内11署のうち、柏崎、糸魚川が廃止となり、長岡、上越署にそれぞれ統合される。長岡署は4月以降、柏崎のすべての業務を引き継ぐ。

 柏崎には相談員などが2人常駐し、取り次ぎ窓口として正副の書類を預かり、長岡署に即日届ける。行政OBが配置される予定で、可能な限り各種相談にも応じる。

(2007/ 2/10)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。