PHOTOニュース

フィギュアスケートの全国大会などに出場する金子君(右)と渡辺君 (2021/10/20)


心ゆくまで歌の魅力を楽しんだ催し「歌は友だち」=16日、市民プラザ (2021/10/19)


ともしびを手に看護の道へ進む意識を高めた戴帽式=15日、新潟病院附属看護学校 (2021/10/18)

>>過去記事一覧
「おせっかいおばさんの会」が料理教室

 市内のボランティアグループ「おせっかいおばさんの会」(中村貞子代表)が18日、「お弁当」をテーマにした料理教室を市民プラザで開いた。子育て中の女性ら20人以上が参加し、手軽にでき、バランスのとれた弁当づくりを学んだ。

 同グループは普段の仕事を生かし、子育て支援を行おうと、保育士、調理員、栄養士などで発足した。メンバーは13人。核家族化が進み、昔から家庭の中で伝承されてきた知恵が伝わりにくくなる中で、地域の「おばさん」たちが伝承にひと役買おうと、発足3年目を迎えた。

 この日のために、事前にスタッフが自慢の逸品≠持ち寄り、えりすぐりの10品に挑戦。弁当の果たす役割などの話を交え、塩ザケのサラダ焼き、ダイコンとベーコンの炒め物などを完成させた。

(2007/ 2/20)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。