PHOTOニュース

フィギュアスケートの全国大会などに出場する金子君(右)と渡辺君 (2021/10/20)


心ゆくまで歌の魅力を楽しんだ催し「歌は友だち」=16日、市民プラザ (2021/10/19)


ともしびを手に看護の道へ進む意識を高めた戴帽式=15日、新潟病院附属看護学校 (2021/10/18)

>>過去記事一覧
中澤さんが初の写真集発刊

 市内畔屋、日本風景写真協会会員で市展委嘱作家・中澤勝さん(43)=会社員=がこのほど、初の写真集「ふる里 自然と人とのぬくもり」を発刊した。市内椎谷や旧山古志村などで撮影した73点が収録されている。

 中澤さんが写真を始めたのは21歳の時。サーキット場をごう音をたてて走る車などモータースポーツの写真を撮り続けた。大きな転機になったのが87年のふるさと柏崎への転勤。旧山古志村の霧と朝焼けの棚田の風景写真に魅せられ、30歳の時、本格的に風景写真へ転向。98年には椎谷で撮影した「雪雲襲来」が県展で奨励賞を受賞した。

 今回の写真集は風景写真を撮り続けてきた30歳代、10年間の区切りとして企画。多くの受賞作品をはじめ、柏崎、松代、山古志などで撮影した作品をまとめた。

(2007/ 2/21)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。