PHOTOニュース

豊かな森と海を願い、桜の苗木を植樹する参加者=23日、市内谷根 (2021/10/25)


堀井さんの語りで進められた舞踊劇「綾子舞物語」。お国役のこだまさん(左から2人目)、お菊役の永宝さん(中央目)=21日夜、アルフォーレ大ホール (2021/10/22)


食用、毒キノコなどを展示した「再発見教室」=市立博物館 (2021/10/21)

>>過去記事一覧
木村茶道美術館蔵の茶わん、国立近代美術館へ出品

 東京国立近代美術館とNHKなどが主催して東京国立近代美術館(東京)で3月6日から始まる「青磁を極める・岡部嶺男展」に木村茶道美術館所蔵の同氏作絵志野茶わん「岩清水」が出品される。

 岡部嶺男(1919―1990年)は愛知県瀬戸の生まれで陶芸家・加藤唐九郎の長男。

 木村茶道館所蔵の「岩清水」は、惜しくも焼失した父唐九郎の代表作と同じ名で、唐九郎から同等の作品と折り紙が付けられた名品。

(2007/ 2/24)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。