PHOTOニュース

心ゆくまで歌の魅力を楽しんだ催し「歌は友だち」=16日、市民プラザ (2021/10/19)


ともしびを手に看護の道へ進む意識を高めた戴帽式=15日、新潟病院附属看護学校 (2021/10/18)


クリスマス、お正月の収穫を目指すイチゴ苗の定植作業。冷蔵庫から出したばかりの苗はひんやりと冷たい=市内鯨波、ファームくじらなみ (2021/10/16)

>>過去記事一覧
柏崎刈羽介護認定審査会の委員に委嘱状

 一市一村で共同設置する柏崎市刈羽郡介護認定審査会の全体会が4日夜、市内栄町の元気館で開かれた。審査会は介護保険制度に伴い、要介護度の判定に当たるという重要な役割を担っている。委員の任期は2年。この日は委嘱状の交付が行われた。

 審査会は第一次判定の結果について、調査員の所見とかかりつけ医の意見書をもとに、本人の身体状況を踏まえながら、より適合する要介護度の判定を行っている。委員数は、申請件数の増加などに伴って、これまでより5人増え、45人になった。全員が保健医療福祉の専門家で、新任が22人、再任が23人。5人ずつで1つの合議体を作り、合わせて9合議体が構成された。

(2007/ 4/ 5)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。