PHOTOニュース

心ゆくまで歌の魅力を楽しんだ催し「歌は友だち」=16日、市民プラザ (2021/10/19)


ともしびを手に看護の道へ進む意識を高めた戴帽式=15日、新潟病院附属看護学校 (2021/10/18)


クリスマス、お正月の収穫を目指すイチゴ苗の定植作業。冷蔵庫から出したばかりの苗はひんやりと冷たい=市内鯨波、ファームくじらなみ (2021/10/16)

>>過去記事一覧
市が県内自治体で初めてEA21の認証取得

 市は、環境省が策定した認証・登録制度「エコアクション21」(EA21)の認証を先月30日付で取得した。財団法人・地球環境戦略研究機関に申請していたもので、自治体の取得では全国で5番目、県内では初めて。市内ではすでに民間3社が取得ずみ。市ではこれを契機に、市内の事業所に認証・取得を積極的に呼び掛ける方針だ。

 この制度は、環境活動に関する国内版の第3者による認証・登録制度で、中小企業などでも取り組みやすい環境経営システム。30日現在、全国で1445件の事業所が認証を取得している。ただ、自治体の場合はISOと同等にハードルが高いともされる。

 市では、1998年から「環境にやさしい柏崎市率先行動計画」を策定し、昼休みなどの消灯、冷暖房の温度設定などに取り組んでいる。これにより、環境への負荷低減ばかりでなく、経費の節減にも成果を上げてきたが、EA21の取得で一層の取り組み改善と、市内の中小事業者に拡大を目指す。

 対象範囲は本庁舎だけでなく、小・中学校、保育園、診療所を含む131所属(職員を配置する全職場)。認証に当たって、市役所のほぼ全域であることが注目された。

(2007/ 4/ 6)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。