PHOTOニュース

生活習慣の改善などが課題になった食育推進会議=元気館 (2021/10/26)


豊かな森と海を願い、桜の苗木を植樹する参加者=23日、市内谷根 (2021/10/25)


堀井さんの語りで進められた舞踊劇「綾子舞物語」。お国役のこだまさん(左から2人目)、お菊役の永宝さん(中央目)=21日夜、アルフォーレ大ホール (2021/10/22)

>>過去記事一覧
松美町内会が和楽器の調べで観桜会

 市内松美町内会(関矢登会長、世帯数約440)が7日夜、観桜会を開いた。集まった人たちは町内を流れるよしやぶ川の川岸に咲くソメイヨシノの花を楽しみ、和楽器の調べに聴き入った。

 同町内には30年ものをはじめ、大小6本の桜の木があり、“松美桜”として、毎年ライトアップをして親しんできた。昨年は町内の演奏者の協力を得て、琴や尺八の生演奏で初めて観桜会を開いた。今年は中越地震復興基金の助成によってさらに充実させ、防災意識の高まりと町内の助け合いを目指した。

 7日は川岸に彩り豊かなちょうちんがゆれ、夜桜の舞台を演出した。琴や尺八、三味線で「さくら」「花かげ変奏曲」「こきりこ節」などが奏でられた。

(2007/ 4/ 9)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。