PHOTOニュース

全日本居合道大会七段の部で優勝した柏崎剣道連盟の大西伸和さん=市武道館 (2021/10/27)


生活習慣の改善などが課題になった食育推進会議=元気館 (2021/10/26)


豊かな森と海を願い、桜の苗木を植樹する参加者=23日、市内谷根 (2021/10/25)

>>過去記事一覧
海保が大崎海岸で離岸流の調査

 第九管区海上保安本部が海の事故根絶を目指して、市内西山町大崎の海岸で離岸流の調査を13日まで3日間実施した。

 大崎海岸では昨年七月末、長野県から海水浴に来た65歳の男性と小学2年女児の2人が遊泳中に沖に流され水死した。離岸流が原因と見られている。同本部は2002年から離岸流調査を毎年行っていて、今年は、この事故を受け、大崎で離岸流の解明に着手した。

 離岸流は、海岸の波打ち際から沖合に向かってできる潮の流れのことで、幅10―30メートルで生じる局所的に強い引き潮。その速さは秒速1―2メートルと言われている。調査は、海岸線や沖合の海水にシーマーカーと呼ばれる緑色の着色料を流したり、GPS内蔵のブイを漂流させたりして、潮の流れや方向のデータを集めた。調査結果は7月中旬に同本部ホームページ(http://www.kaiho.mlit.go.jp/09kanku/)で公開し、事故防止に役立てる。

(2007/ 6/15)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。