PHOTOニュース

原発の「三つの検証」をめぐり、住民と意見交換した説明会=27日、産文会館 (2021/11/29)


DMAT隊長の津吉さん(中央)から専用救急車両の説明も行われた出前授業=田尻小 (2021/11/27)


「野田小唄」作詞者の娘・植木みわこさん(右)と、CD・映像化に協力した高橋さん (2021/11/26)

>>過去記事一覧
浜茶屋問題再審議「きちんと書面対応を」

 市議会6月定例会の文教経済常任委員会が18日、市内番神海岸の恒久的建築の浜茶屋問題をめぐって再審議をした。この問題は、15日の委員会で議員側から資料請求が求められたもので、再審議では、これ以上恒久的建築物が建てられることのないように強く要望があった。

 当局側は、当初4棟の予定だった恒久的建築を、市民の多くの意見などを踏まえて番神旅館浜茶屋組合と協議を重ねた結果、東側3棟は恒久的建築となるが、西側の2区画分は当分の間、仮設のテラスと建屋になると説明し、理解を求めた。これに対し、議員側は「(仮設について)きちんと書面で対応すべきだ」と市の姿勢をただした。また「今後申請以外の恒久的建築物が建つということのないように契約を結んでほしい」とし、当局は「何らかの形で覚書を交わしたい」と述べた。このほか、通年観光、契約上の面から質疑が行われた。

(2007/ 6/19)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。