PHOTOニュース

ともしびを手に看護の道へ進む意識を高めた戴帽式=15日、新潟病院附属看護学校 (2021/10/18)


クリスマス、お正月の収穫を目指すイチゴ苗の定植作業。冷蔵庫から出したばかりの苗はひんやりと冷たい=市内鯨波、ファームくじらなみ (2021/10/16)


科学や文化面から楽しむ秋季企画展「見る月 行く月」=市立博物館 (2021/10/15)

>>過去記事一覧
新潟産大が教職課程に小学校も

 新潟産業大(広川俊男学長)は20日、2008年度から教職課程に小学校教諭特別養成プログラムを追加すると発表した。同大の前身、柏崎専門学校から新潟短大時代までは小学校教員免許も取得できたことから、原点に立ち返る形だ。県内の私立大では唯一、小学校教諭の教職課程を選択できることになる。

 産大は05年4月から教職課程を設置した。現在、中学校3教科、高校5教科の教員免許の取得が可能。新たに導入する小学校教員養成特別プログラムは、大学に在籍しながら教職課程の3年次から2年間、玉川大通信教育部の履修生として、必要な単位をスクーリングを含む通信教育で取得する。対象となるのは08年度入学生から。教育実習は柏崎市内の小学校を予定している。

(2007/ 6/21)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。