PHOTOニュース

ともしびを手に看護の道へ進む意識を高めた戴帽式=15日、新潟病院附属看護学校 (2021/10/18)


クリスマス、お正月の収穫を目指すイチゴ苗の定植作業。冷蔵庫から出したばかりの苗はひんやりと冷たい=市内鯨波、ファームくじらなみ (2021/10/16)


科学や文化面から楽しむ秋季企画展「見る月 行く月」=市立博物館 (2021/10/15)

>>過去記事一覧
扇町に介護保険事業センター新設

 市社会福祉協議会(飯塚良一会長)が市内扇町の旧パチンコ店跡で改修工事を進めていた扇町介護保険事業センターが完成した。7月2日、関係者による竣(しゅん)工式を行い、訪問系介護保険事業の一元化と、サービスの向上などを目指す。

 同協議会はこれまで、利用者宅に出向いて介護保険サービスを提供する部門として、市総合福祉センターと赤坂山、松波、北条の各デイサービスセンター内にそれぞれ事業所を設けてきた。これらに配置される常勤、非常勤ヘルパーは70人強。一元化することで、サービスの向上を図ろうと、3年ほど前から物件を探していた。

 新しい事業センターは福祉センターに近いうえ、国道8号など交通の便も良く、市のほぼ真ん中で拠点施設としての機能の点から選んだ。鉄骨造り2階建てで、広さは延べ約584平方メートル。内外装の改修工事を行い、外観全体を濃いクリーム色、一部を紺色のアクセントでまとめた。

(2007/ 6/28)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。