PHOTOニュース

砂丘地で育ったシャインマスカットを収穫するスタッフ=刈羽村ぴあパークとうりんぼ (2021/09/17)


佐渡が見渡せる絶好のロケーションの「佐渡見平コスモス畑」=15日、市内笠島 (2021/09/16)


10月4日の一方通行解除を知らせる市職員ら=市内四谷3 (2021/09/15)

>>過去記事一覧
新潟アルビBCが佐藤池で初の公式試合

 北信越BCリーグの新潟アルビレックスBC対信濃グランセローズ戦が30日、佐藤池球場で初の公式戦として行われ、2037人が観戦した。

 オープニングセレモニーで地元のよさこいCOME2クラブ、祭や倶楽部のよさこいでにぎやかに幕開け。若山正樹副市長が歓迎のあいさつをし、学童野球・西山ネイビーズの高橋雄大投手と2人で始球式を行った。高橋投手は「緊張したけど(新潟アルビの)後藤監督と握手してもらい、うれしかった」と語った。

 新潟は初回に稲葉の二塁打を足がかりに先制したが、3回に逆転された。6回には一死満塁の好機を迎え、三塁側スタンドの一段と力の入った応援も受けて4点を追加。投手七人をつぎ込んだ新潟だったが、8―15で敗れた。

(2007/ 7/ 2)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。