PHOTOニュース

砂丘地で育ったシャインマスカットを収穫するスタッフ=刈羽村ぴあパークとうりんぼ (2021/09/17)


佐渡が見渡せる絶好のロケーションの「佐渡見平コスモス畑」=15日、市内笠島 (2021/09/16)


10月4日の一方通行解除を知らせる市職員ら=市内四谷3 (2021/09/15)

>>過去記事一覧
西山の石地海岸で海開き

 市西山町観光協会(光村利寛会長)は1日、石地海岸で海開きを行い、今シーズンの安全を祈った。アサリまきなどで浜はにぎわい、小学生らが早くも水しぶきを上げた。

 午前は同協会が海岸清掃を呼び掛け、参加者にアサリ汁が振る舞われた。安全祈願祭は浜で行い、警察、消防、浜茶屋関係者ら約40人が出席した。光村会長はあいさつで「石地は遠浅で水がきれい。1人でも多く訪れてもらい、地域活性化につなげたい。水難のない海水浴場を目指したい」と述べた。

 海岸には青空が広がり、家族連れなど約250人が詰め掛けた。はっぴ姿の商工会青年部員らが波打ち際にアサリをまくと、歓声と共に大人も子供も服をぬらして拾い集めた。

(2007/ 7/ 3)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。